事例紹介1:大学発ベンチャーのビジネス再構築

会社概要

会社名 Veqta
業務内容 愛媛大学発ベンチャー、動物の遺伝子検査と腸内細菌検査の分析及びサプリ販売を行うバイオベンチャー
特徴 ✓ 自社研究開発するバイオマーカー技術保有
✓ 月1300件検査実績ある
✓ 大手保険会社連携
✓ カスタマライズサプリ市場好評
ニーズ ①検査作業自体は日本で行うと高いので、外注したい(人間の場合、中国で)。
②中国市場での売上とバリュエーションを向上したい

製品/技術/サービス

①ニーズの発掘

・事業内容資料(中国語)/PRビデオ作成

Veqta社の事業計画書、事業内容資料を元に中国語資料/PR ビデオを作成

・中国国内専門家意見収集

投資会社VCの専門家とヒアリングを実施し、技術への評価が高く、中国に もチャンスがあることを判別

・イノベーションプラットフォームでのプロモーション

JingDataプラットフォームにて、1~2週間で プロモーションを実施

②事業の検証(POC)

・潜在パートナーのリストアップ/選別

弊社のデータベースからペット医療、ペットデバイス、ヘルス ケアの軸から100社以上をリサーチし、その中20社のデータを抽出

・潜在パートナーのマッチング/事業内容深堀

事業の相性、会社規模、資金力の予測の3つのセグメン トからペットキット社とT社二社に絞る

・事業検証方法の策定/実践(POC)

• ペットキット社と一緒に飼い主向けにPOCを実証。その結果、サービス自体は評価されるが、ユーザーにとって魅力を欠けている
• 拓瑞检测社と一緒にペット病院むけにPOCを実証。その結果、VEQTAのバイオマーカーを使った 検査は単価が従来の数分の1になり、時間も短縮することが可能。また、腸内細菌連動サプリも健 康用品としてペット病院から飼い主への販売が可能なことを検証

③パートナー選択/事業展開

• 確定パートナー

T社

• 事業展開内容

T社と一緒に検査とサプリ事業を中国で2500病院展開すると契約締結し、予測売上が既存の数倍に上がる想定

• 事業展開後支援

中国により資金調達も成功、Moon venturesから出資あり

事例紹介2:中国POCによる日本市場展開

会社概要

会社名 Flicfit
業務内容 靴のニューリテールの新ソリューションベンチャである。足サイズの快速測定及び靴データへのマッチングにより靴業界の返品問題、リアル店舗の在庫問題を解決
特徴 ✓ 自社独自の高精度測定技術とAIマッチング技術を保有
✓ 中国、日本で実証済み
✓ Pre Aランドで黒字化
✓ 行動データにより生産販売の最適化サービス
ニーズ 中国のC2MサプライチェーンとC2Mのエコシステムを構築したい
中国で資金調達を行いたい

製品/技術/サービス

①中国におけるPOC

・技術優位性の洗い出し

Flicfit社との打ち合わせにより、データベースから中国での類似企業の動きを確認し,Flicfitの技術優位性とビジネスニーズを洗い出す

・POCパートナーの選択

Flicfitの技術は人件費削減ではなく、靴の返品問題と在庫問題へのソリュ ーションとしてニーズあることに対して、中国国内でPOCを行った

・POCによるビジネスモデルの検証

中国のベンチャーInspumpの協力の元に上海のHello Futureニュ ーリティール大会で初デビュー、大好評。

②POCによる事業展開

・中国のPOCによる補助金の獲得

Hello Futureでの活躍により中国メディアに取材され、杭州市政府 により海外優秀進出企業として選定、1000万円補助金獲得

・羽田空港て出店

中国で実証実験した結果とビジネスモデルを整理し、空港ビルディングに出店提案、実績があるため、コロナの中において、羽田空港最初の無人無接触靴店舗として2020年年末 オープン

・他店舗展開

中国及び羽田空港の実績を持ち、事業展開が簡単になり、その後川崎のショッピング モールでの出店、大手靴メーカーとのコラボが実現

・結果

Pre Aランドで数億円の売上プラス数千万円の利益の黒字化を実現(コロナの中で)

③競争優勢性の向上

• 確定パートナー

S社

• 事業展開内容

中国の最先端靴サプライチェーンを展開するS社と協力し、日本唯一の完全靴オーダー メイドC2Mサービスを実現に向けて協力中